フッ化物の効果|坂出市の歯医者「藤澤歯科医院」

フッ化物の効果|坂出市の歯医者「藤澤歯科医院」

  • 0877458415

    [診療時間] 9:00~13:00/14:30~18:30
    [休診日]  水曜・日曜・祝日

  • WEB予約

院長・スタッフブログ

フッ化物の効果

スタッフブログ 

寒気も少しずつ緩みはじめ、日中の暖かさに

春の兆しを感じるようになってきましたね(*^^*)

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

さて今回のブラックボードは、

フッ化物の効果』についてです。

歯のエナメル質はカルシウム、リン酸などが化合してできた

ハイドロキシアパタイトという結晶でできています。

この結晶はむし歯菌の出す酸に弱く、唾液の酸性度が増すと唾液の中に

溶けだして、歯の密度が低くなります。(脱灰)

この状態が続くとむし歯になって穴があきます。

フッ化物はカルシウムとリン酸が歯に戻るよう促すと同時にフルオロアパタイトという

前より安定した硬い結晶になってくれるのです。(再石灰化)

このため、フッ化物が一定量、なるべく長いあいだ唾液の中に存在すると

歯はより早く、より多く再石灰化され、再石灰化された歯は前より丈夫になり

むし歯菌が活躍しにくくなるというトリプル効果が持続します。

これが 歯科医が「フッ素を使いましょう」と強くおすすめする理由です。

 

 

クリックしてね

 

 

クリックしてね

 

 

 

歯の形は複雑でデコボコしています。

深いミゾもたくさんあり

歯ブラシの毛先が行き届かないところもあります。

用法・用量を守り、フッ化物を効果的に使って

むし歯をしっかりと予防していきましょう(^_^)

フッ化物の利用法には、歯磨き剤のほか

ジェルや洗口液などがあります!(^^)!

くわしく知りたい方はぜひ診療時に

お尋ねくださいm(__)m

byかよっち(^^)

 

ページトップへ戻る