歯ぎしりによる悪影響!|坂出市の歯医者「藤澤歯科医院」

歯ぎしりによる悪影響!|坂出市の歯医者「藤澤歯科医院」

  • 0877458415

    [診療時間] 9:00~13:00/14:30~18:30
    [休診日]  水曜・日曜・祝日

  • WEB予約

院長・スタッフブログ

歯ぎしりによる悪影響!

スタッフブログ 

年が明けて、ますます寒さが厳しくなってきました(>_<)

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

この時期は空気も乾燥しているので、

新型コロナウイルスやインフルエンザの流行に

特に気をつけたいですね。

 

桜のつぼみが早くも膨らんでいました!!

もう春の準備が始まっているのでしょうか❔😊

今年こそ良い春がきたらいいですね!

 

 

 

 

さて今回のブラックボードは

歯ぎしりによる悪影響』です!

 

 

歯ぎしりは体重ほどの力が歯にかかり続けると
言われています!😖

 

それによって・・・

歯が異常にすり減る

➡上下の歯をギリギリし続けることで

歯がすり減ります

 

歯周病が進行する

➡歯周病を悪化させる要因に

「過剰な力」があります

 

歯が欠けたり割れたりする

➡歯が欠けたり割れたりする原因に

歯ぎしりが大きく関わっています

 

知覚過敏を起こす

➡歯の根元に力がかかり続けることで、

その部分がくびれ、知覚過敏を起こしやすく

なります

 

顎の関節に悪影響を及ぼす

➡顎の関節に大きな負担がかかり続けると、口が開きにくく

なったり、顎の周囲に痛みが出る原因になります

 

 

就寝中の影響

➡周囲の人の睡眠の質に影響が出ることも

あります

 

 

クリックしてね☝

 

心当たりのある方はお気軽にご相談ください🌝

byかよっち(^^)/

ページトップへ戻る