どうしたらいい(・・? 熱中症予防|坂出市の歯医者「藤澤歯科医院」

どうしたらいい(・・? 熱中症予防|坂出市の歯医者「藤澤歯科医院」

  • 0877458415

    [診療時間] 9:00~13:00/14:30~18:30
    [休診日]  水曜・日曜・祝日

  • WEB予約

院長・スタッフブログ

どうしたらいい(・・? 熱中症予防

スタッフブログ 

梅雨に入り、ぐずついた天気が続きますね(>_<)

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

梅雨冷えの肌寒い日もあるので体調管理には

気を付けないといけませんね(^_^)

 

アジサイの花もそろそろ終わり、何か珍しいお花はないかなあ?

ってホームセンターに行くと懐かしい草に出会いました。

オジギソウの動画

 

 

その名は「オジギソウ」(*^_^*)

日本人好みの謙虚な名前を好まれていたのか

よく田舎の庭にはあった草!

小さい頃 触って葉っぱがしぼむので

よく触って遊んでいました。

大人になって、この草のように

いつまでも謙虚な気持ちでいられたら思います。

 

さて今回のブラックボードは『どうしたらいい、熱中症予防』です!

 

 

 

クリックしてね👆

 

暑くなると発汗によって体温を下げようとします。

その汗には水分や塩分も含まれており、これが失われることで

脱水症状になりやすくなります(>_<)

また脱水症状を放っておくと熱中症へと移行していきます。

熱中症は主にめまい・失神・頭痛・吐き気・気分が悪くなる・

異常な発汗などがあります。

 

水分補給は、のどが乾く前に少量ずつ飲むことが大切です!

脱水症状と言うと読んで名前のごとく「水が足りてないのかなあ?」

思って水を摂りますが、重要なのは塩分やミネラルも一緒に摂らないと

体内の細胞にダメージを与えてしまうということです。

こむら返りや激しい運動後の筋肉の痙攣も

塩分やミネラル不足と言われています。

 

ですから 水分補給をするときは、あわせて塩分やミネラルの補給も

意識し、市販のスポーツドリンクや経口補水液、

または、水や麦茶の場合には塩分も一緒に補給しましょう(*^_^*)

 

スポーツドリンクには糖分が含まれているので、

飲んだ後にはお口のケアを忘れずに行いましょう!

byかよっち(^^)/

 

 

ページトップへ戻る