症状が進行してからの治療はつらい!|坂出市の歯医者「藤澤歯科医院」

症状が進行してからの治療はつらい!|坂出市の歯医者「藤澤歯科医院」

  • 0877458415

    [診療時間] 9:00~13:00/14:30~18:30
    [休診日]  水曜・日曜・祝日

  • WEB予約

院長・スタッフブログ

症状が進行してからの治療はつらい!

スタッフブログ 

お盆が過ぎて日が暮れるのが少し早くなったように

感じられますが、日中はまだまだ暑いですね(>_<)

 

もうしばらくで暑さも和らぐと信じて、夏バテに注意しながら

乗り切っていきましょう(*^_^*)

コロナもまだまだ猛威をふるってます。

症状は軽い人が多いみたいですが油断せず

手洗い、マスク、換気に注意しましょう。

 

この頃、廃棄植物でパイナップルのへたから

実ができたのを見て、水耕栽培してみました。

芽が出てきました!

患者さんがそれを見て「アボガドもできるよ」って

種から発芽したアボガドをいただきました😄

結構 廃棄植物でいろいろ楽しめますね。

 

さて今回のブラックボードは『症状が進行してからの治療はつらい!!!』です。

みなさんは定期検診に行かれていますか?

痛みが出たり、詰め物が外れたりなどしてから歯科へ行く方が多い

のではないでしょうか?

 

クリックしてね👆

症状が進行してからの治療の場合、

『治療が痛くなる』

むし歯などが進行して痛みが強くなっていると麻酔が効かず、

痛みに耐えながら治療を受けなければならないことがあります。

 

『歯を失う』

治療を繰り返して、その度に歯を削ると、歯はどんどん小さくなり、

最後は歯を残せなくなります。

歯周病も重症化すると歯を支える骨がなくなり、

歯を失うリスクが高くなります。

 

『治療の回数が増える』

初期であれば数回の治療で終わりますが、むし歯が進行し

神経にまで達して炎症を起こしたり、歯周病が進行していると、

治療期間も長くなり通院回数も増えます。

 

『治療費がかかる』

悪化してからの治療の場合、治療も複雑になり、

通院回数が増えます。

また、むし歯が進行し削る部分が多くなると、それを補うために

大きな詰め物やかぶせ物が必要になり費用の負担も増えます。

 

やっぱり定期検診で早期発見、早期治療が大切ですね!!!

byかよっち(^^)/

ページトップへ戻る